現在ブラックリストに載っていてカードローンの審査に通らない人は、いつ審査に通るようになるのかが気になるところでしょう。

ブラックリストが消えれば、カードローンやクレジットカードの審査にも通る可能性が出てきます。

何度も言いますが、ブラックリスト自体は存在しません。
信用情報に「延滞」「債務整理」などの金融事故情報が載っていれば、ブラックリストに載ったと言われているだけです。

では、その金融事故情報はどれくらいの期間がたてば消えるのでしょうか?

それとも、何もしなければずっとブラックリストのままなのでしょうか?

スポンサーリンク

ブラックリストはいつ消える?

以前も説明しましたが、ブラックリストから消えるには個人信用情報機関の金融事故情報が消えないといけません。

ブラックリストの登録期間は個人信用情報機関によって少し違いがありますが、ある程度同じ期間登録されます。

延滞でブラックなら

支払い

JICCは消費者金融系、CICはクレジットカード系、全銀協は銀行系の信用情報機関です。

延滞(滞納)の登録期間はこのようになっています。

  • JICC:1年間
  • CIC:5年間
  • 全銀協:5年間

こちらを見ると分かるように、JICCの延滞の事故情報は完済後1年で消えます。
延滞という点だけで見ると、JICCでのブラックリストから復活するのは早いといえます。

しかし、CIC・全銀協の延滞情報の保持期間は5年間と長いです。
この場合、ブラックリストでなくなるまでに5年間もかかることになります。

さらに注意しておきたいのは、「完済日から5年間」なので、いつまでも借りたお金を返済せずに滞納したままでいれば、いつまでたってもブラックリストのままになっていました。

滞納している分を全額支払ってから、JICCなら1年後、CICと全銀協なら5年後にブラックリストではなくなります。

(参考:JICCCIC全銀協

債務整理でブラックなら

お金がない

次は債務整理の登録期間についてです。
債務整理の登録期間はこのようになっています。

  • JICC:5年間
  • CIC:5年間
  • 全銀協:5~10年間

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をした場合、JICCとCICでは5年間登録されます。

注意が必要なのは全銀協です。

10年間ローンに通らない!?

全銀協は債務整理の内容によって登録期間が違うので少し分かりにくいです。
任意整理は5年間、個人再生と自己破産は10年間です。

もう一度言いますが全銀協は銀行系の信用情報機関です。

任意整理に関しては全銀協の登録期間は5年間なので、5年たてば銀行のローンに通る可能性も出てきます。
ですが自己破産と個人再生をした人は10年間も銀行のローンに通らないことになります。

さらに任意整理や個人再生の場合、途中で支払い滞納をしてしまうとブラックリストの情報が残ってしまいます。
ただでさえ長い登録期間がさらに長くなりますので、債務整理の場合も途中で滞納せず必ず完済させてください。

ブラックリストを卒業した後は

ブラックリスト登録期間中は、ほとんどの銀行や消費者金融、クレジッカードの審査は通らない状態です。
登録されている期間は申し込みをさけたほうがいいでしょう。

ブラックリストの登録期間がすぎたあとは、信用情報機関であなたの情報を見ても何もありません。

ホワイト

過去に自己破産や滞納をしたことがあっても、消費者金融などからは全く分かりません。
そうなればカードローンで融資してもらうことも、クレジットカードを持つこともできる可能性が高くなります。

ただし、信用情報が真っ白なままでは「この人過去に何かあったな」と疑われる可能性があります。

④※信用情報機関の利用
信用情報機関を利用して、自社以外のクレジットの利用状況をチェックします。
(引用:日本クレジット協会

そのような人は、携帯電話やスマートフォン(スマホ)を分割払いで購入することをおすすめします。
そうすれば、まっしろだった信用情報に「スマホを分割で購入した」という情報が書かれますので審査に有利になります。

分かっているとは思いますが、過去にトラブルになった消費者金融などに申し込んでも審査に通りませんので、そこには申し込まないようにしてくださいね。

まとめ

延滞ブラックリストであれば、CICは完済から5年後、JICCは完済から1年後、全銀協は完済から5年後に消えます。

債務整理ブラックリストであれば、CICは5年後、JICCは5年後、全銀協は10年後に消えます。

申込ブラックであれば、CIC、JICC、全銀協ともに、申込日より6か月後に消えます。

ブラックリストに載っていると、それだけで審査に落ちてしまいます。
登録されている期間は長いですが、金融事故情報が消えてから申し込んだほうが審査に通る確率は確実に上がります。

過去にブラックだった人でも、金融事故情報が消えてからカードローンやクレジットカードの審査に通った人は少なくありません。
一生審査に通らないわけではありませんので希望を持ってください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク