「社内ブラック」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

カードローンやクレジットカードの審査に落ちたことのある人、悩んだことのある人は一度は聞いたことがあるかもしれません。

社内ブラックもブラックリストの一種ですが、ある意味では普通のブラックリストよりもたちが悪いと言えるでしょう。

なぜなら一生ブラックリストの可能性があるわけですから・・・

では、社内ブラックになっている人はどう対処すればいいのでしょうか?

過去に自己破産や支払滞納など、金融事故を起こしたことがある人は必ず読んでください。

スポンサーリンク

社内ブラックとは

社内ブラックとは、その会社内だけのブラックリストのことです。

例を挙げますと、「ある消費者金融Aから借金をしていたが払えなくなり自己破産をした」というケースがあります。

自己破産の場合、個人信用情報機関に情報が残るのは5~10年程度なので、その期間が過ぎればブラックリストではなくなります。

データ

しかし、個人信用情報機関から「自己破産をした」という情報が消えたとしても、自己破産をされた消費者金融Aには、社内のデータベースに情報が残ります。

社内情報については、個人信用情報機関のように情報の保持期間が決められているわけではありません。

保持期間については下記の記事を参考にしてください。

ブラックリストはいつ消えるのか?

通常、自己破産などの情報を消費者金融Aが消すことはありません。

つまり、「この消費者金融Aでは半永久的にブラックリスト」ということになります。
消費者金融Aに対して自己破産をすれば、消費者金融Aには一生審査が通らない可能性が高いです。

他社には教えない

不安になることばかり説明したので、少しだけ気の休まる話を。

消費者金融は他社に「この人はブラックリストですよ~」などと教えることはありません。

確かに消費者金融は信用情報機関に「滞納」や「自己破産」などの情報は登録します。

アコムではお客さまに無理なく健全なお取引を続けていただくために、お客さまからご了承いただいたうえ、お申し込みの際などに信用情報の照会を行い、またお取引内容、完済日、お取引情報などを登録させていただきます。
(引用:アコム

ですが、その信用情報機関は保持期限が過ぎれば情報は消します。

あくまでも「社内ブラック」は社内の情報なので他社の審査に影響はありません。

喜ぶ

それに社内ブラックであれば審査に通りにくいことは事実ですが、「絶対に審査に落ちる」というものでもありません。
中には審査に通ったケースもありますので、今の属性がよければ可能性はあるかもしれません。

しかし、中には注意が必要なケースもあります。

保証会社の社内ブラックに注意

「社内ブラックは独自の内部情報なので、その消費者金融では審査は通らないが、他の消費者金融の審査には影響しない」という話をしました。

ですが、その消費者金融が保証会社になっている場合は注意が必要です。

銀行の保証会社は消費者金融?

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は消費者金融アコムが保証会社です。

三菱東京UFJ銀行カードローンに申し込んだ場合、三菱東京UFJ銀行でも審査をしますが、保証会社の消費者金融アコムでも審査をします。

以前アコムで金融事故を起こしてアコムの社内ブラックになっていたとしたら、三菱東京UFJ銀行を一度も利用したことがない人でも「ブラックである」と判断されて審査に落ちる可能性が高いです。

黒猫

ご利用いただける方:年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま
(引用:三菱東京UFJ銀行のカードローン(バンクイック)

上記の記載を見ると分かるように、保証会社の保証が受けられなければ審査には通りません。

過去に債務整理や滞納をした人は、「その会社がどこかの保証会社になっていないか」ということを必ずチェックしましょう。

保証会社の審査が重要

代表的な銀行と、その保証会社を下記に挙げます。


  • 三菱東京UFJ銀行:アコム
  • みずほ銀行:オリエントコーポレーション(オリコ)
  • 三井住友銀行:SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
  • りそな銀行:りそなカード
  • 楽天銀行:楽天カード、セディナ

読む

銀行のカードローンの商品詳細や利用条件などをよく読んでみると、「保証会社の保証が受けられる方」という条件があります。

つまり、「保証会社の審査を通らないと、その銀行のカードローンの審査に通ることはない」ということです。

何度も言いますが、「銀行のカードローンに申し込む場合は保証会社がどこなのか」を必ずチェックしてください。

まとめ

銀行のカードローンの場合、保証会社の審査に通らない限り、その銀行のカードローンの審査にも通りません。

過去に金融事故を起こしたことがあるのであれば、その消費者金融などが保証会社になっているところには申し込まないようにしてください。
残念ながら社内ブラックが原因で審査に落ちる可能性が高いです。

ですが社内ブラックはその会社限定の情報なので他社と共有しているわけではありません。
申し込む予定の銀行の保証会社と過去にトラブルさえなければ、気にする必要はありません。

あえて社内ブラックになっているであろう銀行に申し込む必要はないので、申し込む対象から外したほうが無難ですが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク