さて、今話題の“iPhoneX”ですがちょっと問題が起きているようです。

と言っても製品自体の問題ではなく、「iphone Xの審査に落ちる人が多い」とのこと。

携帯ショップ店員さんも嘆いているようですね。

今回の問題は、「分割購入の審査落ち」です。

一括購入の場合は問題なく買えます。
ですが分割購入の場合は審査があるので、その審査に落ちてしまい買えない人が多くて問題になっているようです。

Twitterなどでは「審査に落ちるようなやつがiPhoneX買うなよw」という声が多いですが、審査に落ちた人が知りたいのはそこじゃないですよね。

「iPhoneXの審査に落ちる理由が知りたい」とか、「どうすればiPhoneXの審査に通るのか知りたい」などですよね。

できるだけ分かりやすく説明していきますね。

スポンサーリンク

なぜ審査に落ちるのか?

iphonex(引用:たまりん

まずはiPhoneXの価格を確認してみましょう。

  • 143,856円:ドコモ
  • 146,400円:au
  • 149,280円:ソフトバンク

これはiPhoneX 256GBの価格ですが

「高っ!レッツノート買えるやん!!!」

今回のiPhoneはすごく高いですね。

・・・で、問題はこの価格です。

実は10万円を超えると分割審査が厳しくなります。

iPhoneXに限らず、商品を分割で購入する場合は”割賦販売法”の対象になります。

簡単に説明すると、「分割購入する人の年収や勤務先などをチェックして審査しなさい」という法律です。

今回審査落ちしている人が多いのは「機種代が10万円を超えているから」なのです。

携帯キャリアの審査って甘くなかった?

「あれっ?今までのiPhoneの審査には通ってたよ」

そう思う人も多いと思います。

事実、前回のiPhoneの審査には通ってたのに今回のiPhoneXの審査には落ちたという人が多数います。
ブラックリスト以外の人も審査落ちしています。

この理由もiPhoneXが10万円を超えていることが原因です。

「iPhoneXの審査はカードローンやクレジットカードに近いレベル」と思って頂けると分かりやすいかと思います。

だからTwitterなどで主婦や学生など収入が低い人を中心に「審査落ち報告」をしてるというわけです。

しかし実は、先ほど説明した割賦販売法には抜け道があります。

経済産業省のサイトにこんな一文があります。

家電や携帯電話など、店頭販売であって、比較的少額(10万円以下)の生活に必要な耐久消費財に係る個別クレジット契約については、延滞していないこと等を確認することを条件に、支払可能見込額調査を行いません。
(引用:経済産業省

分かりやすく説明しますと、

「商品価格が10万円以下なら審査をやさしくしていいですよー」

ってことです。

なので今までの携帯キャリアの審査は甘かったのです。

もっと詳しく知りたい人は過去記事でも説明しています。

(参考:iphoneなどのスマホ審査に落ちる人の原因と対策

じゃあどうすればいいの?

では、iPhoneXを手に入れるためにはどうすればいいのか?

現実的な話をするならこの3つのどれかでしょう。

  • 一括で買う
  • 支払い総額を10万円以内に抑える
  • クレジットカードで買う

一括で買う

一括で買う場合は、当然ですが審査はありません。

余裕がある人は現金を持って行けば確実に買えます。
15万円ほど・・・
(あー高い)

カードローンやキャッシングという手もあります。
金利がかかるので、どうしてもiPhoneXが欲しい人以外にはおすすめしません。

支払い総額を10万円以内に抑える

ポイント、クーポン、下取りなどを組み合わせて、支払総額を10万円以内にしてしまいましょう。

そうすれば審査が“簡易審査”でいいようになりますので、審査が甘くなります。

例えばNTTドコモのダイレクトメールで5,400円引きクーポンがあるようですね。

キャッシュバックだと、後からお金が帰ってくるだけなので、今回の支払総額を減らすというケースには当てはまりませんのでご注意を。

頭金を払って支払総額を10万円にする方法もあります。
その場合は頭金を払うことが可能か携帯ショップ店員さん聞いてください。

購入前(審査前)に「審査が不安なので支払総額を10万円以内にしたい」と相談してみるのも手です。

自信がないなら分割購入しないほうがお互いに時間の無駄になりませんから。

クレジットカードで買う

クレジットカードの分割払いでもiPhoneXは買えます。

金利とかの分、ちょっと損をする形にはなりますが、どうしてもiPhoneXが欲しい人はどうぞ。

「クレジットカードなんか持ってない!」って人は、ショッピング枠30万円以下でキャッシング枠ゼロにして申し込むと少しだけ審査に有利になります。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

iPhoneXの支払総額が10万円以上になる場合は審査が厳しいと思ってください。

ちなみに携帯ショップ店員さんに審査について聞いてもムダです。
その人たちが審査をしているわけではありませんし、審査についてほとんど知識のない人もいます。

現状では、審査に落ちた人ができることは先ほど説明した3点くらいになります。

それにしてもiPhoneXが15万円とは・・・
子供に持たせる値段ではないですね。


スポンサーリンク

スポンサーリンク