私は20代前半の頃に買い物依存症になり、多額の借金を抱え、自己破産をしたことがあります。それから結婚して、主人のクレジットカードの便利さを痛感し、私もクレジットカードを申し込むことにしました。