初めて消費者金融を利用する人は、どこから借りていいかが分からないものです。

しかし、どうせなら名の知れた、有名な消費者金融を利用したいと考えているようです。

初めて消費者金融を利用するなら、どこがいいのでしょうか?

消費者金融のアコムとは?

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で、消費者金融業界では最大手です。無人自動契約機(むじんくん)を初めて導入した消費者金融でもあります。

1978年設立で歴史もあり、クレジットカードのアコムマスターカードも発行しています。マスターカードがライセンスを与えている日本国内唯一の消費者金融です。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の信用保証業務も請け負っています。

  • 限度額:500万円
  • 年利:4.7%~18.0%
  • 返済期間:最終借入日から最長6年9ヵ月・1回~80回

スピーディな審査も有名で、平日の14時までに契約が完了すれば、即日入金も可能です。最短30分で審査回答という速さです。

ネットで申し込む場合は、本人確認書類や収入証明書はアップロード、カメラアプリなどで提出すればよりスピーディに進められます。

それからアコムを勧める理由の一つとして、「30日間無利息」で借り入れできるというところです。

アコムでの契約がはじめてで、返済期日「35日ごと」で契約すれば「30日間無利息」で借り入れできます。

注意点としては「契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間となります。「借入日の翌日」ではない点に気を付けてください。

アコムは闇金ではないのか?

アコムは闇金ではありません。前にも説明しましたが、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で、業界ナンバーワンです。

ネット上でアコムのことをヤミ金という人もいます。はっきり言ってその人たちは、以前アコムで審査落ちした人たちでしょう。

他にも下記のようなケースにも注意してください。

アコムもしくは、アコムの系列会社を騙り、偽ダイレクトメールやFAX、インターネット、新聞などで、実際には融資しないにもかかわらず、「低金利・高額融資」などと広告し、融資を申し込みされた方に、保証金などの名目で現金などを要求する。

あるいは金融会社を名乗って融資の勧誘を行い、申し込みされた方に、「融資実績の確認、信用の調査のため」として、アコムで契約するよう誘導し、現金をだまし取る詐欺手口が発生しています。ご注意ください。
(アコム公式サイトより抜粋)

当然ながら、アコムは金融庁に貸金業登録をしています。何度も言いますが、アコムは正規の消費者金融です。

アコムの審査は甘いのか?

アコムの審査についてですが、銀行の審査よりは甘く、中小消費者金融よりも厳しいといえます。

初めて消費者金融を利用する人に関しては、審査の多少ハードルはそう高くはないでしょう。他社借入件数が多い人は難しいと思います。

年齢の条件は、「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま。担保・連帯保証人は不要」とあります。

収入に関しては「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とあります。

安定した収入があれば、主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でも審査に通ることはできます。年収が低い場合は、借入希望額を低めにしておいたほうが審査には通りやすくなるでしょう。

専業主婦や年金生活者については、アコムのサイトに記載がないことから、審査に通るのは難しいと思います。

アコムには、個人事業主専用のローンもあります。

「業歴1年以上の個人事業主の方で当社基準を満たす方」とありますので、開業してから1年未満の人は難しいでしょう。

しかし、このローンは総量規制対象外なので、年収の3分の1以上の借金があっても審査に通る可能性があります。しかし、借入件数が多い人は難しいと思います。

それからアコムにはクレジットカードもあります。消費者金融でクレジットカードも扱っているのは珍しいです。

このアコムマスターカードは、ブラックでも審査に通る可能性があることで有名です。といっても「債務整理をした」や「以前の借金問題が解決済み」といったケースに限定されるでしょう。

そして個人信用情報機関についてですが、加盟する信用情報機関はJICCとCICです。全銀協に直接の登録はありませんので、銀行からの借り入れたローンなどはアコムの審査では分かりません。

しかし、CRINを通じてブラック情報は分かるようになっています。

収入証明書については、借入額が50万円を超えなければ、提出の必要はありません。

しかし、希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合に必要になることもありますので、注意してください。

それから以前DCキャッシュワンを吸収合併しているので、以前金融事故を起こしたことがある人は、審査には通らないと思ったほうがいいでしょう。

審査が不安なら、アコム公式サイトにある3秒審査を試してみてください。

3秒審査には年齢、性別・独身既婚、他社のお借入状況を入力する欄があります。

「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。」

そのような回答の場合は、審査に通る可能性は難しいと思います。

3秒審査で「ご融資可能と思われます」と出た場合のみ申込をするようにしたほうが、ムダに審査に落ちずに済みます。

まとめ

アコムには「30日間無利息」がありますので、うまく利用してください。

クレジットカードのアコムマスターカードもあります。他社のクレジットカードの審査に通らない人は、チャレンジする価値はあるかもしれません。

総量規制対象なので、年収の3分の1以上の借り入れがある人は、審査には通りません。さらに他社借入件数が多い人も難しいです。逆に言えば、その点を気を付ければ審査に通る可能性は十分にあります。


スポンサーリンク

スポンサーリンク