今から数年前、クレジットカードのキャッシングの返済が大変な時期がありました。

生活が苦しくキャッシング

私は当時フリーターで、年齢は30歳。月に15万程度の収入はありました。

当時は独身でしたし、友人に誘われると断れずについていくことが多かったです。

なのでボーナスもありませんので1人暮らしをして、家賃4万のアパートに住んでいましたので生活は非常に苦しかったです。

その持っていたカードは20万のキャッシング枠があったことを知り、これでカードを使って1、2万おろしました。

これが2008年のことです。その後数年も借金返済で悩まされることも知らずに・・・。

簡単にお金が借りれたために

思っていたより手間も全然掛からなくて、本当に手順は非常に簡単でした。オンラインキャッシングとかもあって「お金借りることが簡単」ということを覚えてしまったのです。

手軽ですが当時はそれが怖いということは思っていませんでした。

そのうち、友人も増え付き合いが多くなっていきました。

現金を使わずカードでキャッシングすることに慣れてしまって、自分でカードで何を買って、月いくらくらい使ってるのか分からなくなりました。

カードはDCMXで、キャッシングの金利は18パーセント程度です。

使っているときは恥ずかしながら、利子というものを把握しておりませんでした。

請求書を見て利子の高さに気がついた

使っている請求書をみて初めて「高い!!」と驚きました。「沢山働いて借りた分返さないと!」と思いました。

しかし、返済ってなかなか順調には出来ません。借金の合計は、3枚のクレジットカードのキャッシングで90万円にもなっていました。

支払いで月7、8万いるので掛け持ちしてもカツカツでした。

すでに3年ほど貸し借りを続けていたので、返済額が分かりにくかったのです。それでこのままだったら管理できないと思い、おまとめローンを知りました。

銀行のおまとめローンを

北洋銀行で頼みました。本当に見ていて適当に決めました。

これで銀行のおまとめローンについて知ることが出来ましたが、これも金利が低いし分かりやすくなって安心しました。

これまでは、あるもの以上に借金が有るような気がして落ち着かなかったですが、今は大分落ち着きました。

しっかり完済できるようがんばります。見て見ぬふりをしないで、ちゃんと借金と向き合わないと、あとで大変な目に合うと感じました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク