気軽にネットから借り入れられたため、ついつい消費者金融3社から合計200万円の借り入れをしました。

毎月の返済額は8万円で金利は17%です。

当初は短期返済のつもりでしたが、予定が狂い返済が長期化しそうな状態となりました。そうなると、月8万円の返済というのは厳しくなります。

おまとめローンに申し込む

私は40代前半男性の会社員で、年収は約900万円です。

家庭にお金を入れた後、毎月10万円ほどの自由に使えるお金がありましたので、何とか返済はできますが、毎月支払っている金利代を見るにつけおまとめローンに変更できないものかと考えるようになりました。

おまとめローンについていろいろ調べた結果、申し込むのなら今がギリギリのラインであることを認識し早めに申し込むことにしました。

最終的に選んだのは給与振り込みをしている三菱東京UFJ銀行のバンクイックでした。

メーンで利用している銀行なので便利が良いというのもありましたが、低金利であったことが最大の要因です。

申込んだのは去年の2月です。日曜日に自宅のパソコンからネット申し込みをしました。入力は簡単に終わります。休日であったため審査は翌営業日である月曜日となりました。

審査担当者とのやりとり

月曜の午前中にバンクイックより電話連絡があり、仮審査は通ったのだが一つだけ確認させてほしいということで、今回の借り入れが消費者金融3社への返済であるかという質問がありました。

私のほうからは、「その通りです。返済は三菱東京UFJ銀行の口座から消費者金融3社に振込で行います。」と回答しました。

すると、「わかりました、それでは必要書類を送ってください。契約完了はメールで連絡がいきますので、カードはテレビ窓口か郵送をご利用ください。」との話がありました。

結局、その後にメールにて契約完了の連絡があり、三菱東京UFJ銀行支店内に設置してあるテレビ窓口でカードを取得しました。

それから、そのままATMで融資を受け、口座に200万円を預け入れました。

1日の振込み限度額を100万円に設定していたため、2日に分けて振込を行い消費者金融3社分の完済ができました。

今回、バンクイックに切り替えたことで毎月の返済額は4万円、金利は9.6%となりました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク