私が22の頃、買い物のためにSMBCモビットでキャッシングを行いました。

この消費者金融を選んだ理由は、友人が使っていたこともあってです。

スポンサーリンク

SMBCモビットから借り入れ

私は男性であり、会社員で年収は250万円ほどでした。その頃、借り入れは無かったので、はじめての借り入れでした。

勤続は1年未満でしたが、年収は給与明細掛ける12で通りました。居住は実家暮らしなので22年です。

申し込み経路はインターネットからで、スムーズに手続きできました。借りれる枠は50万円までで、金利は18.0%でした。

そこから毎月の返済が始まりました。

それから1年ほどして、残高を確認したところ、毎月返済した金額に対して殆ど残高が減っていませんでした。

問い合わせたところ、利息の負担部分が半分以上との回答でした。

銀行で借り換える

そこで、給与振込先の金融機関である三菱東京UFJ銀行へ相談へ行きました。

三菱東京UFJ銀行からは、金利が高いので借換をしてはどうかと提案されました。たしかに借換をすれば、金利は現在の18.0%から一番高くても13.0%になるとのことでした。

また返済期間も最長10年にすれば、10年後には完済になるとのことでした。現在のまま返済を続けていくと10年じゃ完済にはならないようです。

そこで、少し生活資金も入用だったので、SMBCモビットの残高と必要な金額と合わせて、改めて50万円で申込しました。

審査の結果、金利は7.5%とのことで、現在の3分の1近くまで下げることができました。

三菱UFJ銀行の方の対応

また、三菱東京UFJ銀行の方は、毎月の返済のシステムを詳しく教えてくれました。

毎月の返済日に通常通り返済することも可能ですが、臨時で返済をすることによって元金を減らすことができ、当初10年であった返済期間も短くすることができると教えてくれました。

今回の7.5%でも金利負担は大きいので、少しでも金利負担を抑えるため、臨時の返済を可能な範囲で行っていくことを勧められました。

そこから、ボーナスなど臨時の収入があったときには、臨時の返済を行い、少しずつ返済期間を短くしています。

また、金融機関ではもっと低利なカードローンやフリーローンを取り扱っているので、今後資金が必要な時は、一度声を掛けてくださいと言われました。

とても親身に対応してくれたことにより助かっております。


スポンサーリンク

スポンサーリンク