いまから5年前、私はクレジットカードのキャッシングを利用していました。

金利が高いと元金が減らない

カード会社は「イオンカード」と「ファミマTカード」の2社。金利は2社とも18%で、借入額は合計100万円です。

キャッシングの返済はきちんとしていましたが、金利18%だと元金がなかなか減りません。

実際100万円借りた場合、1年間に発生する利息はおよそ18万円。1ヶ月にするとおよそ15,000円になります。

「もっと金利の低いところに借金を一本化して、借り換えたい。」

そこで私は三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に借り換え、借金を一本化をしました。

バンクイックを選んだ3つの理由

「バンクイック」を選んだ理由は3つあります。

まず1つ目は、金融機関を1つにまとめると、借入額が上がるほど金利は下がるからです。

例えば、バンクイックの場合、借入額が10万円~50万円以下だと年利14.6%、50万円~100万円だと12.6%、100万円~150万円だと11.6%と借入額が上がるほど金利が低くなります。

2つ目の理由は、金利の低さです。

「バンクイック」の貸付金利は4.6%~14.6%。これはキャッシングの金利18%と比べると、とても低金利でした。

そして、3つ目の理由は総量規制の対象外だからです。

私は既にクレジットカード会社2社から、年収の3分の1以上の借入を行っていたので、消費者金融系のカードローンは申し込むことは出来ませんでした。

しかし、銀行系カードローンはこの総量規制の対象外。なのでバンクイックは、年収に関わらず借入申込みをすることが可能でした。

審査結果が翌日に

バンクイックの申込みはインターネットから行いました。その当時の年収は250万円ほどで、職業は予備校講師。勤続年数は5年くらいでした。

審査結果が来たのはその翌日。カードローン審査担当の方から私の携帯電話に連絡が来て、借入限度額は100万円、利率は12.6%で審査が通った事を知らせてくれました。

審査通過の連絡があった日の翌日には、三菱東京UFJ銀行に行き、担当の方からカードを受け取りました。

その際、提出した書類は、運転免許証と給与明細書(一応直近のもの2ヶ月分)の2点です。

低金利のおかげで2年半で完済

カード受け取り後はすぐにATMに行き、100万円借入れ。これを使ってクレジットカードからのキャッシングを全て完済しました。

借り換え後は、1年間の利息がおよそ126,000円(約54,000円減額)、1ヶ月の利息も10,500円(約4500円減額)ぐらいになり、返済がとてもラクになりました。

その後は繰り上げ返済なども利用して、およそ2年半で全ての借金を返済。

現在はバンクイックを利用してませんが、何かあったときや万が一のときには、再度お世話になろうと思っています。


スポンサーリンク

スポンサーリンク