当時の年齢は31歳で男性の会社員です。勤続年数は4年になっていて、年収は380万円ほどありました。住居は賃貸マンションで、居住年数は7年ほどです。

消費者金融1社と信販会社1社に借金をしていて、総額で200万円ほどの借金がありました。消費者金融のSMBCモビットに120万円、信販会社のオリコカードに80万円ほどの借金です。

スポンサーリンク

新築一戸建てを探して

私は当時、新築の住宅を購入しようと思っていました。結婚をして子供も2人いた私たち夫婦は、住んでいるマンションが狭くなっていました。

そのため、「どうせ引っ越すなら自分の資産にもなる一戸建て住宅を購入しよう」と考えました。

新築の一戸建て住宅が目標であったので、住みたい場所をピックアップして住宅探しが始まったのです。

探し始めてから2週間で、新築の一戸建て住宅の物件を見つける事が出来ました。立地も良く、駅からも徒歩で15分の場所なので私たち夫婦はこの場所で新築の一戸建て住宅を購入する事にしたのです。

借金のせいで住宅ローンに通らない

工務店の営業マンと話をしている時に、「私が借金をしているので住宅ローンの審査が通らない」と言うのです。

工務店の営業マンは「策を考える」と言っていました。住宅を売りたいと思っているのでしょうから、少し期待して待つことにしました。

そして次に営業マンと会った時に、住宅ローンとは別にローンを組む事を勧められたのです。そのローンは、借金を返済するためのローンなのです。

住宅ローンを組む銀行は三菱東京UFJ銀行なのですが、住宅ローンとは別におまとめローンと言う形で200万円を借りると言う事です。同じ銀行であれば問題ないと営業マンは言うのです。

私は新築の一戸建て住宅がどうしてもほしかったので、営業マンの言うとおりにしました。

住宅ローンとおまとめローンの同時申し込み

後日、三菱東京UFJ銀行のローンの面接がありました。住宅ローンとおまとめローンの二つを同時にです。

私は少し緊張をしていましたが、形式的な事しか聞かれませんでした。見事審査に合格し、住宅ローンとおまとめローンの両方を組む事が出来たのです。

SMBCモビットとオリコカードには融資を受けたらすぐに振り込みをして完済する事が出来ました。

おまとめローンの金利は7%だったと記憶しています。住宅ローンの方は3%です。

毎月銀行の口座から引き落としがあるのですが、両方合算されて引き落とされています。SMBCモビットやオリコカードよりも利息は安いので助かっています。

こんな形でおまとめローンを利用するとは思ってもいませんでした。


スポンサーリンク

スポンサーリンク