20代のころは給料も低いこともあったのですが、どうしても毎月の生活費が足りずにカードローンで穴埋めするという感じの生活が続いていました。

毎月返済を続けていると、知らない間に融資枠が大きくなっていて、さらにまた借りてしまうという流れになってしまっていました。

借金をどうにかしたい

20代後半で、2社の消費者金融で合わせて170万ぐらいの借り入れがある状況でした。

30歳になり、そろそろ付き合っていた彼女との結婚を考えだしたときに、まずは今あるこの借金をどうにかしないといけないと思いました。

それとは別にネット銀行に口座を作ろうと考えていた時期でもあったので、いろいろ調べてネット銀行は楽天銀行にしました。

口座の申し込みも終了し、口座も実際にできたのでHPを見ていると、おまとめローン的なサービスがあることに気づきました。

とにかく借金をどうにかしたかったので、少し調べてみると利率も、そのとき借りていた2社よりも確実に下がる感じだったので、すぐに申し込みをしました。

楽天銀行のおまとめローンで200万円申込み

当時は年齢は30で年収は500万強。新卒で入った会社だったので勤続年数は8年ほどでした。

審査についても、まったく問題がないようでスムーズに進みました。

融資希望額は200万で出したのですが、借りていた2社の返済が遅くなったりしたことは無かったので、それも希望額の200万満額が借りれたのかなとも思います。

そのときの設定された金利は6.9%でした。そのときに借りていた消費者金融より約10%ほど下がる金利だったので、返済時の利息をみてもだいぶため息が少なくなったのを覚えています。

楽天銀行のいいところはATMで使っても使用料がゼロのところです。けっこうお金をとるカードローンが多いことを知っていたので、無料で使えるというのはありがたかったです。

また、一番楽だと思ったのは収入証明書を提出しなくていいことでした。

それを聞いたときは、どうやって審査を行うんだろうとも思いましたが、ユーザーにとっては気持ち的にも負荷のかかる行動なので、それが無いというのは大きいと思いました。

申込みはこちらから⇒楽天銀行公式ページ


スポンサーリンク

スポンサーリンク