カードローンの審査で悩んでいませんか?

カードローンの申し込みをして、審査に通ればお金が借りられます。消費者金融のカードローンは保証人や担保もいりません。

そのため、消費者金融は「あなたがお金を返すだけの能力があるのか」「お金を貸しても遅れずにきちんと返済してくれるのか」というところを見ています。

つまりあなたがお金を貸すに値する人物かを調べることがカードローンの審査です。

逆に考えれば、「あなたがお金を貸すに値する人物である」と判断されれば、消費者金融側としては、どんどんお金を借りて欲しいのが本音ということになります。

消費者金融は善意でお金を貸しているわけではなく、商売としてお金を貸しています。商売である以上、誰にお金を貸すかは非常に重要です。

消費者金融が「どのような人にお金を貸したいのか」、「申込書のどこを重視しているのか」などのカードローン審査のポイントを知ることができれば、ムダに審査に落ちることを防げます。


スポンサーリンク

消費者金融の審査はどのように行われているのか?

カードローンの審査は下記のように行われます。

  1. 個人信用情報機関へ照会
  2. 消費者金融が加盟している個人信用情報機関で申込者の信用情報を調査します。ここで過去の返済状況や、現在の借り入れ状況がわかります。

    現在他社からどれくらいの借り入れ(借金)があるか、延滞や債務整理などのブラック情報がないかなどが審査の項目になる。ブラックリストであれば基本的には、この時点で審査に落ちます。

  3. 申込内容を元にスコアリング
  4. 申込情報を元に、年収、勤続年数、健康保険証の種類、住居形態、家族構成などの申込者の属性を点数化します。これをスコアリングといいます。

    この点数を元にして、審査の可否、融資額が決まります。この時点で審査に落ちた場合、職場へ在籍確認はありません。

  5. 職場へ在籍確認
  6. 申込者の職場に在籍確認のための電話をします。この場合、消費者金融からの電話と分からないように、個人名で知り合いのふりをして電話をかけてきます。

    その日が休みなどで電話に出られない場合でも、その会社で申込者の存在が確認できれば在籍確認はOKとなる銀行や消費者金融が多いです。

審査に落ちる人には必ず理由がある

カードローンの審査に落ちる人は、審査に落ちやすい行動をとっています。

カードローンの審査を通すコツとしては、審査の際に何を重要視しているかを知り、しっかりと審査の対策を立てることです。

そうすれば、審査に通る確率は確実に上がり、借入限度額も上がる可能性が高くなります。

お金に困っているからすぐに申し込むのではなく、対策を立ててから申込みをしてください

そうすれば意味もなく審査に落ちなくてすむようになります。審査通過率も必ず上がります。

それから「どのカードローンに申し込むか」ということも重要になってきます。

審査になかなか通らない人が、審査の厳しいカードローンを申し込んでも通りません。

現在他社借入件数が多くおまとめローンに通らない人が、他社借入件数のハードルが厳しい銀行のおまとめローンに申し込んでも通りません。

自分の状況にあったところを選ばないと、時間のムダになります。

どこを選べば失敗しないのか?

勤務先に電話をしてほしくない人はSMBCモビット

カードローンで一番評判がいいのはどこかと聞かれれば、消費者金融の中ではこのSMBCモビットでしょう。勤務先への確認電話がない「WEB完結申込」というサービスが好評です。郵送物もないので家族バレしたくない人にも向いています。

アルバイト・パート・自営業でも利用可能(安定した収入がある方)で、平日14時50分までに手続完了すれば即日融資も可能です(審査結果によっては希望に沿えないこともあります)

審査が不安な人は事前審査の10秒簡易審査を試してみましょう。勤務先への確認電話をしてほしくない人は申し込みの際に「WEB完結申込」を選ぶようにしてください。

SMBCモビット公式サイト

他社の審査に通らない人はフクホー

フクホー

「債務整理後」「申込ブラック」「過去の延滞」であれば、通常はブラックリスト扱いになり審査に通りません。しかしフクホーなら審査に通る可能性があります。

フクホーは、大手消費者金融で審査に通らない人をメインの顧客としていますので大手より審査が甘いといえます。ブラックでも審査に通ることのある正規の消費者金融として有名です。

現在他社を延滞中であれば難しいですが、借入件数が多く他社の審査に通らない人でもフクホーであれば審査に通る人も多いです。

フクホー公式ページ

他社のおまとめローンに通らない人は中央リテール

中央リテール

借入件数が多い人は、銀行のおまとめローンの審査になかなか通りません。借入件数が多いことを理由に審査に落とされてしまうからです。

しかし中央リテールなら、借入件数が多くても審査に通る可能性があります。その理由は、中央リテールでは「借入件数4件以上、借入額150万円以上」でも審査に通すからです。借り入れ件数が多いだけで審査に落とすようなことはしません。

銀行のおまとめローンの審査に落ちた人でも、中央リテールなら審査に通る可能性は十分にあります。

中央リテール公式サイト

ページの先頭へ