銀行カードローンの申し込みをすると、申込みにあたっての注意などで「保証会社の審査に通る方」といった一文が見られます。これはどういった意味なのでしょうか?

このことを知っているだけで無駄に審査に落ちないですみます。

保証会社とは?

まず保証会社とはどんな会社なのでしょうか?

保証会社とは簡単に説明すると、借主に何かあって返せなくなった時に、代わりに貸したお金を返済する会社です。

例えば、Aさんが銀行のカードローンで100万円借りたとします。このAさんが急に仕事をクビになったなどの理由で借りたお金の100万円を返せなくなりました。

当然ながら滞納していれば、銀行からAさんに「貸したお金を返してください」と督促がきます。

そこで規定以上の日にちが経てば、保証会社はこの銀行に対して、代位弁済する必要があります。つまり保証会社がこのAさんの代わりに銀行に100万円返済しなければなりません。

そしてAさんの借金の貸主は保証会社に移行します。そしてAさんの元に保証会社から「貸したお金を返してください」と督促がくるというわけです。

そうならないように、保証会社は銀行のカードローンの審査もします。銀行の審査プラス保証会社の審査ということになりますので、消費者金融よりも審査が厳しくなります。

実際に消費者金融の審査に落ちた人が、銀行のカードローンを申し込んだ場合、審査通過率が低いと言われています。

銀行のカードローンに「保証会社の審査に通る方」と書かれる理由は、「自分たちも審査するし、保証会社も審査しますよ」という意味だったわけです。

銀行からすれば、保証会社が審査もしてくれて、借主が返済不能になったら保証会社が払ってくれるわけです。保証会社に保証料を払ったとしても十分利益を稼げるので、銀行にとってはいいことだらけです。

保証会社は消費者金融?

もうひとつ疑問がでてきます。銀行からすればライバルであるはずの消費者金融。しかし銀行の保証会社を見てみると、消費者金融が多いのです。

たとえば東京三菱UFJ銀行を例に挙げます。

年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客さまがお申し込みいただけます。
※学生の方・ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
□お申し込みに際して当行および保証会社(アコム(株))の所定の審査をいたします。審査結果によっては、ご要望にそいかねる場合があります。なお、審査の内容については、お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
※ご返済いただけない状況が続く等により、保証会社のアコム(株)がお客さまに代わって当行に債務を弁済した場合、以降のお取引はアコム(株)がお客さまの窓口となります。
(東京三菱UFJ銀行より抜粋)

このように、東京三菱UFJ銀行の場合、アコムが保証会社です。

これが何を意味するかというと、東京三菱UFJ銀行のカードローン(バンクイック)を申し込んだ場合、東京三菱UFJ銀行の審査に加え、アコムも審査をします。

アコムの審査に通らない人は、東京三菱UFJ銀行のカードローンの審査に通ることはありません。アコムを社内ブラックになっているような人は、申し込むべきではありません。

社内ブラックに関しては「社内ブラックだと審査に通らなくなるのか?」を参考にしてください。

銀行は通常であれば、個人信用情報機関は全銀協しか見ないことが多いのですが、消費者金融が保証会社の場合、JICCも見ます。

消費者金融系で借り入れが多い人や過去にトラブルを起こした人は不利になります。

銀行と手を組んでいる消費者金融

そういった点を考えると、銀行のカードローンを申し込む場合には最低限の対処法を考える必要があります。

まずは、社内ブラックになっているであろう消費者金融を思い出してください。その消費者金融が保証会社になっている銀行のカードローンは申し込まないでください。

例えばアコムが保証会社として契約している銀行を挙げます。

  • 東京三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • 西日本シティ銀行などの地銀

過去にアコムで金融トラブルを起こしたことがある人は、上記の銀行のカードローンの審査に通らないと考えたほうがいいです。

個人信用情報機関に登録されている情報であれば、一定期間経過すれば消えます。債務整理であろうと延滞であろうと確実に消えます。

しかし、社内ブラック情報であれば、その会社が存在する限り消すことはないでしょう。以前アコムで金融事故を起こした人は、アコムには一生あなたの金融事故情報が残ると考えたほうがいいでしょう。

まとめ

銀行カードローンの審査は、その銀行の審査に加えて、保証会社にも審査されます。消費者金融単体よりも審査が厳しくなると思ったほうがいいです。

銀行カードローンに申し込む場合は、保証会社がどこなのかを必ずチェックしましょう。

保証会社は消費者金融やクレジットカード会社が多いので、以前金融事故を起こした消費者金融などが保証会社をしている銀行には、申し込まないようにしましょう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク