任意整理中に、ダメ元で申し込んだクレジットカードの審査通過の体験談をお伝えします!

まずはネットで審査の甘いカードを探したところ、「楽天カードが審査が甘いという情報が多い」ことが分かりました。

「債務整理中でも審査に通過した」という情報は見受けられませんでしたが、思いきって楽天カードに申し込んでみることにしました。

無理だとは分かってはいましたが、「もしかしたら通るかもしれない」と思いチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

申し込みした時の状況

私は30歳台男性で、任意整理を弁護士に委任してから1年3か月経過した時期でした。

そして申し込み当時はこのような状況でした。

仕事


  • 年収:200万円台
  • 職業:派遣社員
  • 勤務年数:7年
  • 住居種類:賃貸アパート
  • 居住年数:8か月

任意整理する前は、三菱東京UFJニコス(150万円)、三井住友銀行カードローン(50万円)、プロミス(50万円)で借り入れをしていました。

実際に業者への返済開始から9か月経過していました。

申し込みで気をつけた3つのこと

楽天カードへの申し込みは全てネット上で行い、指定された事項を入力していくだけでした。

ここで気を付けたことはこの3点です。

ネットで申し込み


①「入力間違いやウソを入力をしない」
信用情報機関に登録されている内容と相違していると、審査が滞ったり、ウソの情報を入力していると誤解され審査に不利になるからです。
②「キャッシング枠は0円で申し込む」
せっかくショッピング枠をもらえたハズなのに、キャッシング枠の審査で審査落ちになると、結果的にカード自体を作れなくなる恐れがあったからです。
③「JCBブランドには申し込まない」
JCBの審査は厳しいとの書き込みが多数あったからで、自分はマスターカードを選択しました(他にはVISAがありました)

なんと審査に通ってしまった!

すべての入力を終えた後、すぐに申し込み完了のメールが届きました。

そして30分もしない内に、なんと審査通過のメールが届たのです!!

自分は土曜日に申し込んだので、「結果は翌営業日かな」と思っていましたが、即日審査だったので本当に驚きました。

何より驚いたのは審査に通ったことですが(笑)

無事にカードが自宅に

マスターカード

その後、1週間経過し、無事カードが届きました。

なお、自宅電話(携帯電話も含む)への電話や、職場への在籍確認もなく、審査担当者と話すようなことは一切ありませんでした。

審査通過後に、カードを発送した旨のメールが届き、荷物番号も記載されていたので、配送業者のホームページで到着予定を確認することもできました。

契約内容は、カードに同封された書類で確認することになります。

自分はショッピング枠5万円(リボ・分割払いの枠は無し)でした。

まとめ

「任意整理中だとクレジットカードを持つことはできない」ということは常識とされていますが、実際には私のように審査に通っている人がいます。

特に「キャッシング枠を0円で申し込む」というのは効果があるようです。

使える金額は少額ですが、任意整理中でもカードを作れたことは事実ですので、みなさんもあきらめずに申し込んでみてください!


スポンサーリンク

スポンサーリンク