今から約10年ほど前の2005年春の頃です。

私は借金をしてしまい、とうとう返済できなくなって債務整理をしました。

借金の額が多く、返済不可能な状態だったため、債務整理の中でも自己破産を選びました。

以後、現金主義を貫き通し、ネットショップなどの買い物ではデビットカードを利用していました。

当時は、今のようにメガバンクがデビットカードを発行していなかったため、定番であった地方銀行のデビットカードを使っていました。

それからは「二度と借金で困りたくない」と思っていたので、無駄遣いをせずに暮らしてきました。

スポンサーリンク

個人事業主になったことで

そんな私に転機が訪れました。10年以上続けていた派遣社員を辞めることになり、個人事業主に転身したのです。

個人事業主になった私は、「デビットカードでは不便だ」と思うようになりました。

しかし「私は自己破産をしてしまった身ですので、クレジットカードの審査には通らないだろう」と思いあきらめていました。

そこでふと、ポイントサイトを見ると、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のポイントが非常に優遇されていることに思いました。ネット申し込みであり、審査時間も速いと書かれていたため、ものは試しと申し込んでみました。

申し込んではみたものの「私はどうせだめだろう」と思っていました。だって私は自己破産経験者ですから。

そんなことを考えていると、申し込んでから約20分後にクレジットカード会社からメールが来ました。

10年ぶりのクレジットカード

メールを見てみると「カード発行の準備中」の文字を見つけました。

「えっ?」と思わず声を上げてしまいました。

Yahooカードの口コミ等を調べてみると、「カード発行の準備中」と書かれたメールが届いた人はクレジットカードが発行されている人が多いようでした。

しかし、私は手放しでは喜べません。なぜなら「過去に自己破産をしているので、あとから審査に落ちるのではないか」と疑っていたからです。

そう思っていましたが、数日後に契約書の案内をメールで受け取り利用枠を知ることになりました。

約10年ぶりにクレジットカードを持つことができた私は、当初は驚いていましたが、やがて喜びに変わりました。

そして「何をしよう、何を買おう」と皮算用していました。

過去に自己破産をした私でも

Yahoo! JAPANカードに申し込む際には「どうせだめだろう」という思いが強くあり、あまり神経を使うことなく申し込みをしました。それで審査に通った訳ですからですからとてもうれしかったです。

その後、ほかのクレジットカードも持つことになり、Yahooカードは基本的に使っていません。

しかし年会費が無料でもあり、喪明け直後の一枚でもあるので、用済みと思うまで所有していようと思っています。

ちなみに自己破産時の借金額は約200万円で、下記の大手消費者金融のカードローンとクレジットカードを利用していました。

  1. アコム
  2. プロミス
  3. 武富士
  4. アイフル
  5. レイク
  6. DCカード

DCカード関連のクレジットカードには、何度か申し込みをしてみましたが審査通過したことはありません。

おそらく10年以上経った今でも、発行が難しいのだと思います。

私のように自己破産をした人にアドバイスをするならば、10年もたてばクレジットカードを持つことできます。

ネットで調べてみたところ、5年たてばブラックリストから消えるようです。

DCカードで自己破産をした人はDCカード関連のクレジットカードは無理でしょうが、それ以外のクレジットカードなら意外といけると思います。


スポンサーリンク

スポンサーリンク