私は25歳の時に債務整理(任意整理)をしました。

借り入れ時の総額は約280万円です。プロミスから50万円、アコムから50万円、また車のローンで180万円ありました。

実際に債務整理をして、過払い金を差し引いた金額を弁護士事務所へ毎月支払うという流れでした。過払い金があったおかげで、返済は楽になり、支払いは2年ほどで終わりました。

弁護士からは「完済してからおよそ5年程でローン等組めるようになる」との話は聞いていました(クレジットカードが何年後に作れるか具体的な話は聞いていません)

なので、それまで借金もせず、おとなしく暮らしていました。

それからしばらくして、クレジットカードが欲しくなったので申し込むことにしました。

スポンサーリンク

楽天カードの審査が甘い?

この時点で、弁護士事務所への返済が終わってから約6年経っていました。

弁護士から聞いていた「完済してからおよそ5年」という条件はクリアしています。この時点で「ブラックリストからは消えている」と思っていました。

しかし自分は過去に債務整理をしていたので、何となく審査の甘そうなクレジットカードを探していました。

そんな時に知人から「楽天カードなら誰でも作る事が可能だ」と言う話を聞き、携帯の支払いも楽天カードでポイントが貯まるため、楽天カードに申し込むことにしました。

またテレビCMでもやっている通り、手続きも簡単そうでしたので問題ないだろうと勝手に思っていました。

そうして私は、携帯会社を楽天モバイルに変更するタイミングで楽天カード(JCB)へ申し込みをしました。

カード申し込み時の状況

申し込みをした時点の私は、派遣社員として工場に勤務しており年収は約200万円程でした。

年齢は31歳で、男性です。

派遣社員として勤務していたのは1年程で、その前は契約社員として2年勤務していました。債務整理後に正規雇用で働いた事はありません。

現在は実家に住んでいますが、カード申し込み時は妻の実家へ2年程住んでいました。

債務整理をしてからは、とくに借金などはありませんでした。なので、他社からの借り入れはゼロで出しました。

6年ぶりのクレジットカード

楽天カードはインターネットでの申し込みで、審査時に担当者の方と話をする事もありませんでしたし、簡単な項目へ返答を入力するのみでとても簡単でした。

楽天カードのホームページから年齢や年収等を入力するのみで、面倒な手続きは一切無くとてもスムーズに申し込みが出来たのを覚えています。

カードは2週間程で自宅へ届きました。6年ぶりのクレジットカードなので、もう無駄遣いなどで失敗しないように気をつけたいです。

クレジットカードを作る際には、債務整理の件があったので最低でも5年間はどこにも申し込みはしないようにしていました。

以前、知人から「一度審査は通らないとそれ以降は通りにくくなる」と言う話を聞いていたからです。またオリコカードは割と審査が甘いと言う話を聞いた事があります。

クレジット会社によって審査の厳しさがだいぶ違うようです。そのあたりはネットで調べてみると分かりますので、申し込む前に調べてみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク

スポンサーリンク