私は債務整理の経験者です。

その当時は今よりも金利が高く、借金を払っても払っても減りませんでした。そして借金が払えなくなり債務整理をしてしまいました。

債務整理をしたことで一生ローンやクレジットを組めないとあきらめていましたが、ついにクレジットカードを作成できる身分となりました。

そのクレジットカードとは「au WALLETクレジットカード」です。

その時の体験談をお話しします。

スポンサーリンク

500万円の借金を債務整理

私が債務整理を行ったのは今から約8年前です。ギャンブルにハマった結果、消費者金融やクレジットカード計10社に約500万円の借金を作りました。

借入先は、プロミス、アコム、アイフル等の大手消費者金融からはくまなく借り入れ、クレジットカードもセゾンやトヨタファイナンス、OMC、アプラス等の大手ばかりでした。

これだけ借りると、もちろん返済できる訳が無く債務整理の道を選びました。

債務整理は、任意整理の方法で行いました。

過払い金の精算等により返済額は大幅に減らすことができましたが、それでも多額の債務は残り、約3年かけて全額の返済を行いました。

その後は贅沢もせず、欲を持たずに無借金の生活をずっと続けていました。

カードを申し込んだ時の状況

そして、現在です。私は現在40歳男性で、会社勤めをして18年になります。

決して誰でも知っている大企業に勤めているわけではありませんが、年収は税込み600万円程なので悪くはないと思います。

借金はしましたが、仕事はまじめにしてきました。転職も一度もしていません。

そして現在の住まいは、借入社宅に2年間ほど住んでおります

そして去年の1月、携帯電話のキャリアをナンバーポータビリティで変更をしました。そこでauに変えました。

その手続きをする際にクレジットカードの作成を勧められて、ダメ元で申込書の記入を行いました。

申し込んだのは「au WALLETクレジットカード」でした。

過去に債務整理をした私でも

「過去に債務整理をしているからどうせNGだろう」と思い、気にすることなく過ごしていました。それからしばらくして、なんと自宅にクレジットカードが届いたのです。

初めから諦めていただけに「au WALLETクレジットカード」が届いたことにとても喜びました。

このカードを作る際には、携帯ショップの窓口で申込書を記入しただけであり、その後に審査の連絡なども一切無かったのです。

「どうせ審査落ちになるに決まってる」そんな気持ちでありましたので、この喜びはひとしおです。

「カードで買い物ができる」と言うことよりも、自分の信用情報が綺麗になったことへの喜びのほうが大きかったです。

もう2度と債務整理を行うようなお金の使い方はせずに、大事にこの「au WALLETクレジットカード」を保持していきたいと心に誓いました。

ちなみに過去に債務整理でこりていますので、現在これ以上のクレジットカードを作る気はありません。


スポンサーリンク

スポンサーリンク