私は現在37歳の会社員です。

最近では、大変多くの方が債務整理に悩んでいると聞いていますが、私もこのような方の気持ちは大変良くわかります。

多重債務になっていった私

私も数年前に、諸般の事情から債務整理を行う事となりました。

最近でこそ、多くの方が多重債務で悩む事が大変多いようです。債務整理は金銭に関わる大変重要な問題なので、どなたも大変神経質になる事が多いかと思います。

私の場合は、勤務先の会社の倒産等が原因で、一時的に収入がなくなった事から多重債務となっていきました。

クレジットカードのリボルビング払いから始まって、キャッシング等に手を揉めた事が大変大きな原因となりました。

人生設計に失敗

最近では、多くの方が安易にクレジットカード等で高額な買い物を行って、多重債務となるケースが大変多いようです。

クレジットカードを使って高額な消費を行う事は大変楽しいですが、自分の収入に見合った堅実な人生設計が大変重要な事となっていきます。

多くの支出を行えば、それだけ多くの金利が発生するのがクレジットカードや消費者金融の恐ろしいところです。

堅実な消費を考える事は大変重要な事です。楽しんで自分なりの人生設計をきちんと立てて、堅実な人生を考える事が重要な事となっていきます。

どうしても返済が困難なら

お金を借りるという事は返す事があくまで前提です。

しかし、どうしても返済が困難な場合は、速やかに司法書士や専門の弁護士等に相談を行っていくべきです。

金銭に関する問題は大変重要な問題ですので、中々多くの方は他人に知られる事を嫌がりますが、長引けば長引くほど問題は大きくなっていきます。

私は債務整理当時、年収では400万円程ありましたが、それでもやはり浪費等は避けるべきです。

現在借金で悩んでいる方へ

弁護士等はその道のプロです。自分の現状をきちんと話して理解してもらう事が大変重要な事となっていきます。

現在多額の債務で悩んでいる方は、自己破産で全額がなくなるか、大幅な減額になるかは遊興や浪費の度合いで決まってきます。

ですが、難しく考えていてもしょうがないので、まずはきちんと相談を行っていく事を考えていきましょう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク