27歳独身女性、元コールセンターの事務員です。

田舎を出て福岡で一人暮らしを始めた頃から、お金に困っていました。

毎月の支払いで暮らしていけなくなる

家族とは物心ついた時から不仲で、ほとんど家出同然でひとり立ちをしたので、経済的に頼ることは難しい状況でした。

事務員のお給料は毎月12~3万円で、家賃や食費、光熱費を払うので精一杯。

生活はカツカツでしたが、せめて見た目だけはマシに見えるようにと、服や化粧品はカードで購入していました。

でも、このカードが落とし穴でした。

便利なのでどんどん使ってしまい、あっという間に上限額に。他のカードも使い込み、キャッシング枠も限界まで利用しました。

当然、毎月の支払いは5万円を超えるようになり、今のお給料ではとても暮らしていけないようになってしまったんです。

CMでよく見る法律相談所へ

手も足も出なくなり、たどり着いたのが法律相談所。最近CMでよく見るところで、債務整理という言葉を知ったのもこのCMでした。

意外にみんなも借金に困ってるのかな・・・と、他人事のように考えつつ、一週間後に事務所の門を叩きました。

事務所の中は個室になっていて、全く顔が見えないように仕切られており、緊張しながら待ち時間を過ごしました。

まず登場した助手の女性からヒアリングを受けました。今までのどのカード会社からいくら借りたのか、毎月の収入、家族構成などです。

私の場合は3社のカード会社にまたぎ、クレジットとキャッシングで合計50万円ほどの借金を持っていました。

督促の電話がこなくなる

それから弁護士の先生が登場して、丁寧に解決策を提案してくれました。

私の場合は任意整理をおすすめされました。これまでの借金をひとまとめにして、法律相談所肩代わりしてくれるという段取りです。

手続きをした翌日から、カード会社の督促の電話がぴたりとこなくなりました。しかも、毎月10,000円の支払いでOKになったので、暮らしはかなりラクになりました。

また、どうしても家族には知られたくないことを伝えると、そこもきちんと汲み取ってくれました。たまにお知らせの封書が来るときは、個人名で来るように手配されており、安心でした。

おかげさまで、5年かかりましたが無事に完済することができました。

毎月の支払額が多い人へ

今借金に悩んでいる人は、金額よりも毎月の支払い額に悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

給料日なのに、あっという間に支払いでお金がなくなってしまうから、またカードで借金をする・・・そんな悪循環に陥ってしまうのはやばいと思います。何より私自身が身を持ってそれを経験しているので。

お金のことを他人に話すのは勇気がいると思いますが、まずは弁護士に相談してみるのが一番だと思います。

相談することで解決策が見つかることはもちろん、不安な気持ちをしっかり受け止めてくれるので、私の場合は精神的にも救われました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク