現在40歳になりようやく人並みの生活…いや人間として生きてく事が可能になりました。

そう、今から16年前に武富士から5万借りたのをきっかけに何社借りたのか…

任意整理の費用や支払い

当時、24歳男でバイトしていました。

バイトと言っても収入は月に10万くらいでした。その頃は夢であったバンドをやりつつバイトして日々を過ごす感じでした。

そんな中、楽器を買うためにカードを作ったのが借金で苦しんでいくきっかけでした。

当時はバイトしてればカードはいくらでも作れました。最初に作ったカードはAPLUSでした。

20万の楽器を分割払いで、買い月に一万程度の支払いでした。最初は一万なら余裕だと思い気にもせず作りました。

任意整理の費用や支払い

カードが届くと、キャッシング枠というのがあり、現金も借りたり出来るのをその時に知ったくらい無知でした。

今思えばその時が人生の分岐点だったのです。お金を借りるということに対する無知が本当に致命的でした。

月々一万も払えなく悩んだあげく武富士で5万借りました。

その場をしのぎ、何ヵ月か経つと増額のお知らせが来て、まだ借りれると安心して散財しましたね。50万の枠があっという間に無くなり返済額が毎月27000円だったか。

今度は毎月10万の稼ぎじゃ足らなくなり自転車操業が始まりました。アコム、プロミス、クウォーク、三和ファイナンス、レイクとvisaカードとマスターカード。

次の支払いが15万くらいになりました。

任意整理の費用や支払い

そんな時に怪我をして入院してしまい、支払いが不可能になり三ヶ月程全く支払いをしませんでした。

携帯に電話や自宅に訪問、手紙の催促。毎日お金お金の事でウンザリするくらい悩んでましたが、自業自得な話なので、親や友人に相談も出来ず時間だけ過ぎて行きました。

それから数年がたち引っ越しも重ねましたが、やっぱり借金は消えない現実とケジメとして債務整理をしました。

利息も溜まり400万くらいの借金は債務整理(任意整理)して120万になりました。弁護士さんも親身になりつつ、やっぱり説教もされつつ和解してくれました。

弁護士さんも形式的付き合いで2回程の話し合いで終わりました。

任意整理の費用や支払い

あれから数年経ちますが借金は悪い事ではないと思います。返さない事が悪い事になるんだと思います。計画はご利用的にとはうまく言ったものですね。

借金がある人にアドバイスっていう程ではありませんが、借金してるから卑屈になる必要はないと思います。

ですが社会的地位は確実になくなります。借金から逃げないで、一万でもいいんで確実に地道に返済するしかないんです。

自分の人生なんだから自分でやるしかないんです。お金を借りるという事は確実に何かを失います。

しかし、借りた事ない人にはわからない経験をしたと思うしかありません。

借金がある人の一万円と、ない人の一万円は価値が違いますが、それはあくまでも本人の意識だと思います。お互いに借金は無くなるよう頑張っていきましょう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク