「給料日がうれしくない!」

この気持ち、借金持ちの人なら分かりますよね。
だってもらった給料はみんな借金返済で消えていくわけですから。

そして返済に足りないお金は、また消費者金融から借りては返す。
そんなことを繰り返していたら、気がついた時には借金は180万円!

こうなると他の消費者金融に申し込んでも審査に通らなくなります。
借金苦の多重債務者の完成です(泣)

私はちょっとビール腹ですが、どこにでもいる30代のサラリーマンです。
少し人と違うのは多重債務者だったということです。

「多重債務者だった」というのは、今ではおまとめローンの審査に通り、1社に借金をまとめられたからです。
おかげで金利も下がり、確実に借金が減っています。
まだ借金返済中ですけどね。

でもここまで来るのは楽な道のりではありませんでした。

会社を休んで直接東京にある店舗に行ったり、半泣きになりながら担当者に借金について正直に話したり。
それで何とか審査に通った過去があります。

私でも審査に通ったので、中央リテールの審査は甘いと思います。
担当者に聞いた話では、「年収の半分以上借金がある人でも審査に通している」とのことでした。

私と同じような境遇の人の参考になると思いますので、私の体験談を書いていきます。

スポンサーリンク

多重債務者だった当時の状況

当時の状況ですが、30代独身、年収は400万円くらいのどこにでもいる普通のサラリーマンです。

特に趣味があるわけではないので、会社が終わったら同僚と飲みに行くのだけが楽しみでした。

借金をしたきっかけは、給料日前にちょっとお金が足らなくなったからアコムのカードローンを利用したこと。

「こんなにかんたんにお金が手に入るんだ」と思ったことを今でも覚えています。

それからは「お金が足りなければキャッシングすればいいや!」と思うようになりました。
当然ながら、すぐにアコムの枠の30万円はいっぱいになりました。

しかし当時の私は「アコムが使えないならプロミスで借りればいい」と考えてしまい、結局プロミスでキャッシング。

ほんと馬鹿ですよね。
しかし当時はその馬鹿さ加減が分かっていないから不思議です。

気がついた時には消費者金融や銀行、クレジットカードなど6社から約180万円借りていました。

そして返済に困った私は、また違う消費者金融でお金を借りようとしました。

ですが審査に通りません。

続けて違う消費者金融に申し込んでみましたが、どこも審査に通りませんでした。

この頃から、「自分はヤバイ状態にある」と自覚。
とはいえ借金のことなんて誰にも相談できません。

仕方なく私は、ひたすらネットで調べていました。

そんな時ですかね、“おまとめローン”を知ったのは。

しかし、「消費者金融に続けて落とされている私が審査に通るわけはなんだろうな」とあきらめていました。

そんな時におまとめローンで有名だという“中央リテール”を知りました。

中央リテールってどんな消費者金融か調べてみた

私は、「審査 甘い おまとめローン」などと検索して調べていました。

そこで中央リテールのことを知りました。

まずは中央リテールのサイトをひと通り見ましたが、特徴はこんなところでしょうか。


  • 融資額は最高500万円
  • 融資利率は10.95~13.0%
  • 最短1日で借りれる
  • 最長10年で返せばいい
  • 相談窓口の担当者が全員国家資格者

私にとってはなかなかいい条件と思いましたが、初めて聞く消費者金融だったので「闇金じゃないのか?」と疑っていました。

まずは闇金かどうか調べると金融庁にも登録してあるようで、闇金ではないようです。

闇金ではないことが分かってもまだ不安な私は口コミも調べました。

悪い口コミもありますが、こういった消費者金融にしては思ったより評判は悪くありませんでした。
審査落ちした人の口コミが意外といいことにその時は不思議でした。

この理由は後で知ることに。

中央リテールについて調べていて、申し込む際に一番悩んだのはある一点。

「平日の9時から18時の間に東京の渋谷にある店舗に行く必要がある」ということ。

渋谷はちょっと遠いので、何とか来店不要で審査に通る方法はないか調べましたがなんか無理っぽい。

しかし仮審査すら通ってない状態で悩んでも意味はないので申し込むことにしました。

“クイック診断”とあったので試しにやってみました。
(名前や住所を記入しないので申込履歴は残りません)

「クイック診断の結果、お客様へのご融資が可能かと思われます。」

と出て安心しました。
ここ最近何度も審査落ちしていたのでうれしかったですね。

そして勢いのまま申し込みをしました。

借入希望額、他社借入ご利用状況、住居種類、年収など、もう申し込むのも慣れたものです。

項目の横に(必須)と書いてあるところを埋めれば申し込めるようですが、「項目は全部埋めたほうが審査に通りやすい」とどこかで読んだので全部埋めました。

仮審査の結果の電話がかかってきた!

申し込みをしてから2時間くらいたった頃に中央リテールから電話がかかってきました。

在籍確認は必ずあるようですね。

電話に出ると、まずは本人確認。
それから担当者の自己紹介。

そして、申込内容の確認をされました。
借入希望金額、借入件数、借り入れ金額、家賃などネットで申し込んだ内容を答えていく感じでした。

「車のローンや奨学金があるか」とかも聞かれた気がします。

申込内容の確認が終わると、「質問事項があります」とのこと。
(後から知りましたがこれが仮審査通過の最後の関門でした)


  1. 平日に店舗に来店してもらうこと
  2. おまとめした消費者金融やクレジットカードなどは解約すること

上記の二点について聞かれたので、私は「問題ありません」と答えました。
※クレジットカードの解約は必須条件なので解約したくない人は申し込みをやめておいたほうがいいでしょう

そこで仮審査通過を伝えられました。
担当者との話は続いていましたが、左手でガッツポーズ(笑)

「本審査は渋谷にある店舗でする」とのことでしたが、会社を休んで行くことになるので、「日程は分かり次第電話します」と伝えて電話を切りました。

そして一週間後に東京に行くために有給をとりました。

担当者に電話して伝えると、「午前9時に店舗に来てください。渋谷のハチ公前に着いたら私に電話してください。店舗までの行き方を教えますので」とのことでした。

正直な話、「渋谷の店舗に来てくれ」と言われると「ちょっと遠いかなー」と思ってました。

私が住んでいたのは茨城よりの千葉だったので。余裕をもって朝4時起きしましたよ(笑)

まあ仮にもっと遠くに住んでいたとしても中央リテールには申し込みしてたと思います。

新幹線や夜行バスに乗ってでも行ってたでしょうね。
だってそれ以外に手がなかったので。

「中央リテールがだめなら自己破産しかないかも」とまで思ってましたから。

それに、「仮審査に通った人は本審査で落ちることは少ない」と担当者に言われたのは本当に気が楽になりましたね。

まだ本審査に通ったわけでもないのに(笑)

さて、本番はここからです。

中央リテールに来店

早起きしたので、予想よりも早く東京に着きました。

ちょっと時間つぶすためにスタバでコーヒー飲みながら待ちます。
ここは朝7時から開いているようです。

その間ずっと考え事をしていました。
当然借金のことを。

「もし東京まで来て審査に落ちたらどうしよう」

そんなことばかり考えていました。

そして渋谷のハチ公前に行き8時45分くらいになって担当者に電話。

担当者に電話で案内されたとおりに行くと東急本店の目の前に小さいビルがあります。

ドキドキしながら中に入ります。

「闇金ウシジマくんみたいな人たち出てこないよね・・・」(マンガの見すぎ?)

と勝手な想像をふくらましていました。

受付にいる女性に担当者の名前を告げると、完全個室の応接室に案内されました。
決して広くはないスペースにイスとテーブルがあるだけですが。

担当者は私が緊張しているのを見たからか、軽い雑談から入ってくれました。

本審査開始

まず、電話で言われていた必要書類などを持ってきているか聞かれました。


  • 本人確認書類(免許証や保険証)
  • 収入証明書(源泉徴収票や給料明細2か月分)
  • 借入先のカードや明細
  • 印鑑

上記の印鑑以外を担当者に渡して、借り入れシートに記入するように言われました。

このシートに「どこからいくら借りて」とかを書くわけですが、同時に「どんな経緯で借金が増えていったのか」を聞かれました。

本当はあまり正直には話したくはなかったのですが、担当者が親身になって話を聞いてくれたので正直に話しました。

でも、借金を簡単にしたことを後悔していることや、借金に追われる生活はもう終わりにしたいことも話しました。
(これがかなり好印象だったようです)

そして借り換え条件の確認の話が終わって、信用情報の閲覧同意書にサインをしたら本審査開始です。

ここまでに1時間ほどかかったでしょうか。

「本審査に30分くらいかかりますのでこちらでお待ちください」

そう言って、担当者は書類を持って立ち上がりました。

それから、「絶対に通して見せますので!」と言ってくれました。

これには本当に涙が出ました。

借金で悩んでいる人は分かると思いますが、借金のことなんて誰にも相談できません。

ずっとひとりで借金返済に苦しんでいた自分としては、味方ができたようですごくうれしかったのです。

本審査の結果!

本審査の結果を待っているのは本当に長く感じました。

実際に担当者は30分では戻ってきませんでした。

担当者が戻ってこないことで、「本審査がすんなりいってない」ことが分かりました。
でも待つしかありません。

そして担当者が戻ってきました。
そして一言。

「本審査通りました!」

その瞬間ふっと力が抜けました。

担当者に心の底から「ありがとうございます!」と言いました。

でもここからの作業も大変でした。

契約書を作るのに、「キャッシングをしている消費者金融などに当日に完済することを伝え、金額を出してもらう」という作業が待っていました。

借りている6社分の合計金額で契約書を作りました。

本当は多めに借りて生活に余裕を持たせたかったのですが、そうはいきませんでした。
「返済する分ピッタリ借りる」という形になります。

余裕を持って借りることはできませんでした。(本当は200万円くらい借りたかった・・・)

そして徒歩で行ける範囲であれば直接返済しに行く、それ以外は振込みで返済する必要がありました。

店舗に行っても意外と待たされることも多かったので本当に疲れました。

しかし完済した書類が目の前にあると、前に進めた気がしました。

担当者は今日だけでなく、「何かあったら相談に乗るので連絡してください」と言ってくれました。

中央リテールの担当者は、本審査に通らなかった人の借金相談にも乗っているそうです。
「だから口コミでの評価が高かったんだ」と納得しました。

後日談

あれから半年。
現在の私は心を入れ替えて、ちゃんと遅れずに毎月返済していますよ。

飲みに行く回数を減らし、ムダ使いも減らすように心がけるようになりました。
もう借金はしたくありませんからね。

毎月6社に返済していた時と比べて、1社だけでいいのは本当に楽です。

毎月の返済額も減ったし金利も減りました。

現在の残高・返済状況は中央リテールのサイトから確認できます。
一気に減っているわけではありませんが、確実に借金が減っているのが分かります。

使えるお金は増えたので、その分は貯金しています。
もう少し余裕が出たら「繰り上げ返済をしてもいいかな」と思ってます。

そしてもうひとつ。

お金のことで悩む時間がかなり減りました。
借金の心配を前ほどしなくなったので余裕ができたからでしょうね。

自分で作った借金ですから頑張って返していきます。

まとめ

銀行のおまとめローンに通る自信がある人は金利の低い銀行に申し込んだほうがいいです。

ですが、私のような多重債務者はそう簡単には銀行の審査には通りません。
銀行の審査に通る自信のない人は中央リテールに相談することをおすすめしますよ。

最後に印象的だった担当者の言葉です。

「まともな消費者金融のおまとめローンならウチが一番審査甘いかもしれませんね。ウチに申し込む人は他社の審査に落ちた人ばかりですから。」


スポンサーリンク

スポンサーリンク