2013年6月始めに、SMBCモビットで30万円借りました。

当時スナックにハマっていた私は、支払いをツケにして遊んでいました。しかしそのツケもたまっていき、さすがに払わないとまずい金額になっていきました。

スナックでの一時的なツケを払うために、消費者金融でカードローンを利用することにしました。

ボーナスのアテはあったので、返済も1ヶ月後に支払えて大丈夫だという算段です。

ネットでクチコミなどを調べてみると、SMBCモビットの評判が良かったのでSMBCモビットに申し込むことにしました。

スポンサーリンク

SMBCモビットの「Web完結」を利用

借りた方法はSMBCモビットの「Web完結」という申し込みです。「勤め先確認などの電話連絡がない」ということが一番大きい理由でした。

「Web完結」は三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが条件ですが、私の場合は主に使っていたのが三菱東京UFJ銀行だったので、この方法が最適でした。

Webだけで完了するので、カードは存在しません。借り入れ、返済は銀行口座のキャッシュカード、またはインターネットバンクで行います。

審査はインターネットだけで可能です。最初にWebサイト上で審査に必要な情報を入力します。

私は当時41歳、年収650万円、会社員、他社借入は無し、勤務年数21年、独身で賃貸マンションで1人暮らしです。

SMBCモビットの「Web完結」に必要な書類は?

書類は他社で審査に必要な書類とほぼ同じです。

本人確認書類としては、「運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し」これらは他社と同じだと思います。

ただし、SMBCモビットは電話連絡がない代わりに1つだけ書類を多く提出します。

会社の健康保険組合の健康保険証です。これは「会社の情報が書かれている(後で追跡できる)」ことで「会社に在籍している」ということの証明になるからだと思います。

以上の書類を全て画像にし、インターネットから送信する形で提出します。

SMBCモビットの「WEB完結申込」

いよいよ審査

審査自体は入力した情報から、簡易的にまず借りられるかどうかの結果が表示されます。

私の場合は、上記の条件で借り入れの審査は通ると表示されました。

ただし、本審査はサイトからの手続き完了後に別途行われます。私の場合はメールで希望しました。

審査結果の通知は40分程度でした。

他社のように手続き完了後に、審査内容をオペレーターなどに確認されることはありません。

ただし入力内容と証明書類の差異があると審査の確認が再度行われます(これはサイトに注意書きがあります)

私の場合は、入力内容と証明書類は慎重に比較しました。これが唯一SMBCモビットの「Web完結」で注意すべきことだと思います。

審査完了

そして無事に審査に通り、即日30万円が口座に振り込まれました。SMBCモビットの審査の速さはさすがでした。

そして当初の予定通り、1ヶ月後に30万円の返済を行いました。

私の場合、初めての借り入れでしたが利息が18%かかりました。

消費者金融によっては初回の無利息期間がありますが、SMBCモビットにはありません。どうしても無利息期間が欲しいなら他社がいいかもしれません。

それでも勤め先確認などの電話連絡があるのは嫌だったので、多少の利息は仕方ないと判断しました。

私の場合、1ヶ月で一括返済したので利息は1ヶ月分で4500円でした。

私は「電話連絡がない」ということが当初の目的だったので、SMBCモビットで借りて良かったと感じています。

以上が申し込みから返済までの一連の流れです。

SMBCモビット公式サイト


スポンサーリンク

スポンサーリンク