私は20代の男性で、コンビニのアルバイトをしています。

2014年の12月に車検がきれるということもあって、車を購入したディーラーに車検の見積りに出しました。

その際に、経年劣化による部品の交換の必要などもあって予算をオーバーしてしまいました。

車検費用で足りない分を補うだけの貯金もなかったために、お金の用意に四苦八苦してました。

結局、お金を借りる相手もいなかったので、消費者金融を利用することにしました。

プロミスを選んだ理由は、銀行と提携していながら審査も優しいとの口コミを聞いたからです。

スポンサーリンク

車検費用を払うためにプロミスへ

フリーターということで年収も100万円台だったので、正直カードローンの審査に合格できるかどうか不安でした。

コンビニアルバイトの勤務年数は4年で、住居はアパートに4年という経歴、過去の借り入れ件数は0です。

ほかに借金があるわけではないので、「借り入れの審査は極端に難しくはならないだろう」と思いました。ですが、「それでもこの収入では銀行系の借り入れは難しい」とも考えていました。

しかし、「プロミスではアルバイトでも申し込みができる」ということでしたので、車検費用で不足している分の5万円の融資を受けたいと思っていました。

申込みに際して収入証明書などは必要なく、運転免許証だけで手続きが出来たので非常に便利なカードローンサービスであると実感しております。

アルバイトでも審査通過

実際の申し込みに関してはWEB申し込みで行いましたので、担当者とのやり取りは確認の電話のみでした。

対応に至っては、丁寧な話し方や説明だったので安心感を持ちました。

無事に審査に通り、借り入れ限度額は30万円までで実質年率は17.8%でした。

借り入れの金額については、当初の予定通り5万円ほど借りる程度にしておきました。

総合してプロミスは対応が良かったので満足度は高かったです。

収入が少ない人でも審査に通る

コンビニでは4年以上勤務しており、少ない給料ではありますが、毎月安定した収入が確保できているということで、与信審査に対しても評価が上がったのではないかと考えております。

またプロミスではインターネット上の返済シミュレーションで、事前に返済できそうかどうかを自分で確認することができるようになっています。

こうした返済計画を自分でしっかりと立てておくというのもカードローンを利用する際には重要になってくると考えられます。

実際にカードローンを申し込む際には、アルバイトであることや、居住場所が賃貸アパートであることで、審査に非常に不利であるのではないかと不安になっていました

しかし、私のような収入が少ないフリーターであっても、急な出費などの際に十分に満足ができる融資が受けられるプロミスのカードローンは非常に頼りになると実感しております。


スポンサーリンク

スポンサーリンク