私は、今年で32歳になる主婦です。結婚して10年で子供もいます。

主人が自営業なので、産前後、出来るときに手伝っていました。

自営業は毎月必ず決まった収入が得られるわけではないので、なかなか貯金という貯金はできませんでした。景気がいいわけでもなく普通に生活するのに精一杯でした。

そんな時に父が亡くなって、全くお金がないのに葬式代などもろもろ必要になり困り果てました。

お金がなく困った私たちは、プロミスで30万円借り入れをしようと考えました。

スポンサーリンク

プロミスを選んだ理由

プロミスを選んだ理由は単純で、テレビのCMで見たからです。テレビのCMなら変な会社ではないだろうという判断です。

それからすぐにインターネットで調べて、主人名義で申し込みをして、そこで仮審査をしました。すると「借り入れ可能」だったので、本審査をすることにしました。

主人とプロミスのATMがあるところ(無人契約機)に行き、個室に入りました。入ると机の上にモニターがありタッチ画面式で操作しました。

住所や、電話番号など必要なことをタッチしていきました。操作時間は5分くらいで、審査してる時間も5分くらいでした。

審査中は、モニターの前にしばらく座って待ってました。5分後くらいに画面の上はしにテレビ電話みたいに人があらわれました。

そして、名前を呼ばれて最終の審査が始まったみたいで言われるまま操作して、すべての作業が終了しました。個室に入ってから15分くらいでした。

プロミスの審査の結果は

結果は、無事に審査通過しました!

モニターの下からカードが発行されたので、そのカードをとり個室からでました。個室を出たところにATMがあるので、そこにカードを入れ、30万円借り入れしました。

「テレビでもインターネットでもスピード審査で簡単!」は本当でした。本当に助かりました。

月々の返済も低金額なので助かります。私は毎月末、一万円の返済です。返済も、コンビニでできるので、プロミスのATMまでいかなくて良いのでラクです。

カードは限度額が決まっており、返済中でも借り入れの枠内であれば何度でも借り入れできます。今のところ返済のみで借り入れする機会はありません。

あと少しで完済するので、完済したらカードは使わないようにしようと考えています。できるだけ借金をしないためです。

とはいえ本当に必要になったときに、また利用するかもしれません。


スポンサーリンク

スポンサーリンク