借金返済でつらいのは、返済しても返済しても借金が減らないことです。

そして金利も高く、毎月の返済額も多いため、常に借金に追われている気持ちになります。

これは借金地獄を味わった人にしかわかりません。

このような状況を打破するための方法のひとつが、おまとめローンの存在です。

借入件数が多くて審査に通らない人は中央リテールがおすすめです。10年という長い返済期間が設定できるので毎月の返済額を少なくすることができます。

消費者金融の中央リテールとは?

おまとめローンで有名な銀行はありますが、正直なところ審査が厳しく、なかなか通りません。

特に借入件数が多いと、銀行は嫌がり、なかなか審査に通りません。

このような状況の時におすすめなのが、消費者金融の中央リテールです。

中央リテールのことを聞いたことない人も多いかもしれません。おまとめローンを売りに成長してきた中小規模の消費者金融です。設立されたのも、平成15年12月と比較的新しい消費者金融です。

  • 限度額:500万円
  • 年利:10.95%~13%
  • 返済期間:最長10年(120回)

中央リテールは闇金ではないのか?

あまり聞いたことのない消費者金融ということで心配なのが、「闇金ではないか」ということです。

しかし、その心配はありません。中央リテールは闇金ではありません。

まず、中央リテールは金融庁に貸金業登録をしています。これも正規の消費者金融の証明になると思います。

  • 東京都知事(2)31283号
  • 日本貸金業協会会員005560号

しかし、昔のネットの情報を見てみるとこのような書き込みを見たことがあります。

「中央リテールにだまされた。あそこは闇金だ」

当然これは完全なデマです。

闇金のような法に触れるようなことをすれば、少なくても営業停止、それ以上なら廃業させられます。

現在まで、処罰されることなどなく、正々堂々と営業していることも、それがただの噂だということが分かります。

実はこの噂には、理由があります。

数年前にある闇金が、中央リテールの名前を使い、悪質な営業をしていたようです。

中央リテールは、借入件数が多くても審査に通るおまとめローンとして有名でしたので、そこを利用しようとしたのでしょう。

そこで被害に遭った人たちが、「中央リテールは闇金」という噂を流したと思われます。

当然ながら、今までに審査に落ちた人や同業者が悪い噂を流していることも十分に考えられますが。

中央リテールの審査は甘いのか?

「中央リテールは、借入件数が多くても審査に通るおまとめローンとして有名」

ということを書きましたが、これは本当のことなのでしょうか?

実はこれは本当で、申込条件が

「借入件数5件以上、借入額200万円以上」

とされています。

多くの銀行や大手消費者金融は、借入件数が多い人にはかなり審査を厳しくします。

だいたいそのラインは借入件数3件です。借入件数5件以上となると、審査に通るのは難しいです。

そこで審査に落ちるであろう人たちを、中央リテールはメインの顧客として考えています。

そういったことを考えると、中央リテールの審査は甘いといえるかもしれません。

しかし、銀行や大手消費者金融よりも審査が甘いからと言って、当然ながら誰でも審査に通るわけはありません。

中央リテールの審査に通る可能性があるのはこんな人

  • 借入件数5件以上、借入額200万円以上の人

これが基本になります。通常であれば、借入件数が多かったり、借入総額が多かったら審査には通りません。

しかし、中央リテールはそういった多重債務者に、おまとめローンで借金を一本化することで評価を得てきた消費者金融です。

現在多重債務で悩んでいるのであれば、申し込む価値はあると思います。

注意しておきたいのは、現在他社延滞中であれば、正直厳しいです。現在他社延滞中でなく、過去に1、2回くらいの滞納であれば可能性はゼロではありません。

それから、中央リテールはその他の消費者金融や銀行に比べて、多重債務者に寛容といえます。しかし、だからといって誰でも審査に通るわけでもありません。

審査の段階で必ず中央リテールの担当者から電話が入ります。その時に「絶対に今の借金生活から抜け出したい」という気持ちを伝えるのが大事だと思います。

「自分が消費者金融の担当者ならどんな人であればお金を貸してもいいと思うか?」

私なら、「誠実でかならずお金を返してくれる人」に貸したいと思います。

まとめ:借入件数が5件以上、借入額200万円以上なら中央リテール

銀行や大手消費者金融と比べると多重債務者に寛容な審査をしてくれます。しかし、現在延滞中であれば正直難しいです。

銀行や大手消費者金融のように、スコアリングだけで審査に落とすわけではなく、電話での対応などもかなり重視しているようです。誠実な対応を心掛けてください。